女性の恋愛心理

30代女性が男性へアプローチするときの作法とは?恋愛を成功させるには?

30代女性が男性にアプローチをするなら、20代の若い時と同じようにしていてはいけません。

男性にアプローチをする際に気をつけるべきこととはどういったことがあるのか?

その作法について見てみましょう!

スポンサーリンク

結婚に対して焦りを感じていても、それを出さない

30代になると、結婚を意識して焦りを感じてしまう女性も少なくありません。

周りに既婚者が増える年齢ですから、結婚を意識するのも理解できますが、それをアプローチする際に出してしまうと男性から引かれてしまいます。

アプローチをする相手と恋愛をして、結婚できれば良いなと思っていたとしても、アプローチをする段階では出さないように気をつけましょう。

純粋に良いなという気持ちがあるのを伝えるのは良いのですが、そこに焦りが見えてしまうと、恋愛が成就する可能性が少なくなってしまいます。

若作りをしない

20代の頃には何も知らない純粋さが可愛らしく思われたりするのですが、30代になると20代の頃と同じような勝負の仕方をしていても魅力的には思われません。

30代になると、その年齢になるまで積み重ねてきた経験からにじみ出る魅力があり、その大人の余裕を出していった方がモテます。

ぶりっ子のような感じでアプローチをすると、年齢と見合わずに引かれてしまうことがあるので、注意しましょう。

また中身だけではなく、見た目でも無理のある若作りは魅力的には見えません。

例えば、フリフリの服がかわいいからといって、30代で着てしまうと男性からしてみれば痛く見えてしまいます。

(ただし、童顔で似合っていれば、それはそれでアリな場合もあります)

若い頃と同じようなファッション、メイクをするのではなく、今の自分に似合うものを研究して、それを活かしたおしゃれをすることで素敵な女性に見えます。

素直なところ、純粋なところも忘れない

30代になると女性は今までの恋愛経験や人生経験から、どうしても恋愛に対して素直になれなかったり、純粋になれなかったりするところがあります。

そういった部分は、男性から

「可愛げがない」

と思われ、敬遠されてしまいます。

好きな男性にアプローチする際には、色々と大人の経験があって迷いや躊躇するところがあったとしても、

「彼のことが好き」

という気持ちで失敗を恐れずに素直にアプローチしていく姿勢も大事にしましょう。

また、相手が年下である場合には、大人の魅力で勝負したいなと思うこともあるでしょう。

しかしそれを前面に出してしまうと、

「自分とは違うな」

「扱いにくいな」

と思われてしまうので気をつけましょう。

年齢を自虐ネタとして使わない

30代になると女性は自分の年齢を気にして、自分のことを

「もうおばさんになっちゃったかな」

と思ってしまうものです。

特に年下に恋した場合には、自分のことを「おばさん」と言ってしまったりして、年齢のことを自虐的に話すことがあります。

しかし自分のことを自分で「おばさん」と言ってしまうと、どうしても男性もそういった目で見てしまうのです。

全然おばさんだと思っていなかったのに、女性が自分自身のことをおばさん扱いすると、そのようにも見えてきてしまうので注意が必要です。

30代になったらおばさんという枠に自分から入ることなく、恋愛に対して積極的に向かっていきましょう。

30代女性が恋愛対象外という人もいるかもしれませんが、全く気にならないという人もいるのです。

自分から「年だから」、「おばさんだから」と言ってしまうと、恋愛が成就する可能性が低くなってしまいます。

今までの恋愛で出会った他の男性と比較しない

30代になると、それまでにある程度の恋愛をしている女性が多くなってきます。

好きな男性ができてアプローチをする段階でも、色々と見る目は肥えてきてしまっているので、今までの相手と比較したり、見る目が厳しくなってしまうことがあります。

そういった態度が見え隠れしてすると、男性は引いてしまいます。

今までの経験があってそこから色々考えることがあったとしても、今気になっている人に対して大事に向き合っていく姿勢を見せていくようにしましょう。

 

30代になると恋愛をする際に失敗のダメージが大きくなります。

そのため、恋愛に突き進んでいく上で色々と迷ってしまったり、考えて素直になれないこともあります。

しかし、好きになった相手に対して、自分の気持ちを素直に伝えてアプローチをしていくことで成就する恋もあります。

年齢的なことで最初からあきらめないことが大事です。

その上で、上記の注意点に気をつけて、大人の女性でありながらも可愛げがあるところを見せたり、おばさんなどと自虐ネタにしないように気をつけましょう。

若い子と同じ土俵で勝負しようとすると失敗することが多いので、30代の女性ならではの大人の魅力も大事にするバランス感覚が大事です。

KIREIMO -キレイモ-

 

 

スポンサーリンク






スポンサーリンク

関連記事

  1. オフィスにいる美人の女性

    女性の恋愛心理

    美人だけど恋愛経験が少ない女性の特徴・理由!その納得の理由とは?

    「あの人きれいなのに、なぜかいつも独りだよね...」「美人で仕…

  2. 手を繋ぐ歩くカップル

    女性の恋愛心理

    「イケメン彼氏×ブサイク彼女」のカップルはなぜ成り立つのか?理由は?

    彼氏はイケメンなのに、彼女がすごくブサイク。そんなカップルって…

  3. 女性の恋愛心理

    イケメンが苦手だと嘘をつく女性の心理とは?計算高さからトラウマまで

    普通の女性はイケメンが大好きですよね!しかし、時折聞こえてくる…

  4. うなだれる女性

    女性の恋愛心理

    イケメンの彼氏ができたけど別れることになった理由とは?4人の体験談が参考になる!

    「イケメンと付き合いたい!」女性なら誰しもそう思うものですよね…

プライバシーポリシー

  1. タイプ別 男性の落とし方

    草食系男子へのアプローチ方法!草食男子はゆっくり落とす
  2. ウィンドウショッピングする男女カップル

    タイプ別 男性の落とし方

    一途なイケメン彼氏と付き合う方法!浮気性な男はいらぬ!
  3. 勉強しているかわいい女性

    男性にモテる方法

    可愛いと言われる女性と言われない女性の違い!ムリに作るのは難しい?
  4. タイプ別 男性の落とし方

    職場の後輩男性へのアプローチはうまく会社を利用するのが賢い
  5. うつむく女性とスマホをいじる男性

    恋愛の知識

    イケメンの彼氏と付き合っても苦労することやデメリットが色々と…
PAGE TOP